自主性が大事|ISO14001やISO22000で問題に貢献

男の人

ISOを取得してみよう

笑顔

国際規格ISO14001は500ページにも及ぶ本がありますが、これは簡易バージョンも存在します。取得方法は二段階の審査を受ける事になり、それに合格する事ができれば晴れてISO14001を取得できるのです。

Read More..

自主性が大事

女性

ISOは企業における自主的な取り組みを評価する国際基準です。ISO14001は環境に行ける国際基準で、他のISOと比較すると企業の取り組み要件は比較的自由となっています。半面その自主性は強く求められており、2015年の改正においては企業全体において経営層から末端まで組織全体として取り組むことが要件として付け加えられています。ISO14001はPDCAサイクルを自主的に回すことが要件とされています。一度だけ企画を立てて実行すれば終了ではなく、常に新しいことに挑戦する姿勢や新しいことに対する検証を行い次につなげていく姿勢が求められているのです。具体的要件が存在しないことからもこの自主性は深く問われているのです。問題に貢献しましょう。

ISO14001のPDCAは計画段階で、顧客要求事項や組織方針に沿った結果を出すために必要なプロセスを考え、それに必要なものを整備するところから始めます。そして実行は計画で組み立てた内容を実行します。検証は、計画の差異をデータ化し把握したうえで、なぜにその差異が発生したのかを考えることです。結果の報告もこの検証で行います。改善は、検証結果からプロセスやパフォーマンスの改善を行い適切な処置を行うことです。その上で再度計画から実行していくことなのです。もちろん小さなことでも問題ありません。ISO14001では電気料金の節約や紙資源の節約目標などに対してどの程度実行されたかを毎回管理していくことで改善の効果が大きくなっていくのです。また、企業には機密書類というものが存在しています。取り扱いはもちろん、処分の際にも十分に注意が必要となるでしょう。機密書類に関しても、ISO14001が大いに役立ちます。規約に従って処分を進め、情報を守りましょう。

環境への意識

オフィス

近年は地球環境に対する取り組みが、国際的総意として責任ある行動を迫られています。ISO14001は企業活動で取り組みを明確するために人気があって、取得することで業務内容の効率化や企業収益の向上を図ることにも役立ちます。

Read More..

事業での環境対策の一環

メンズ

環境対策商品の提供元や効率性追求が必要な事業において、ISO14001は認証取得効果の向上が期待できる認証規格です。また定められた環境対策目安を実践するためには、事業トップの参加が重要となります。具体的な目的や基準を判断し、トップダウン型の管理システムを確立する事で、取得効果や実用性向上に繋がることが考えられます。

Read More..